www.gametochange.net

直接商品を買うのでないカードのやり方は簡明です。クレジットを使ってダイレクトに取引できない物品をダイレクトに購入するという手法ではなく、二次的に取り寄せすれば良いのです。説明が簡素な事により、最初に商品券の例を採用して述べてみようと思っています。モデルとなる人が有名な銘柄の服を購入したいとそれを見つめて立ち止まっています。一流の財布を取り扱っているお店だとクレジットカードで払う事が出来ません。ですがVISA、Diners clubなどのギフト券でなら承諾してくれるといっています。ですから人物はクレジットで商品券を購入してを売っている店に出かけクレジットカードを活用してVISA、MasterCard、NICOSなどのギフトカードを注文するとします。そのクレジットを使って買ったVISA、NICOSなどのギフトカードを売店に所持して訪れ購入したかった一流の財布を購入したとします。「一体なんでギフトカードで購入した人はそうした負担のかかる手続きをする必要があるの?」と疑問に思うのかもしれませんが実は上記で述べたプロセスを使用するなら得られる事はなかったクレジットカードポイントが獲得できます。普通、お金を支払う事で価値のある服を買い付けしたりした場合であってもキャッシングポイントは手に入れられませんしJCB、MasterCard、NICOSなどの券を現金で発注した上で活用しても貯まりません。けれども今示した状況だとVISA、MasterCard、NICOSなどのギフトカードをクレジットで注文したという根拠により、有名な銘柄の服を買った場合とつりあう量のクレジットポイントがつくようになります。これが間接的にクレジットを活用した状態になるという根拠で、直接でないクレジットと言われている手順です。

Link

Copyright © 1996 www.gametochange.net All Rights Reserved.